介護サービス|ケアプランセンター

居宅介護支援事業所きらら

◆ケアプランセンター 居宅介護支援事業所とは…
介護を必要とされる方が適切なサービスを利用できるように、心身の状況や生活環境、ご本人様・ご家族様の希望等をお伺いし、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成。
サービスを提供する事業所等との連絡・調整などを行います。

専門職(看護師・介護福祉士・他)のケアマネージャーが介護のご相談を受けし、自立に向けたご支援を行います。

概要

事業所番号
名称
住所
TEL
FAX
生活保護

2772000440
ケアプランセンター 居宅介護支援事業所 きらら
〒558-0041 大阪市住吉区南住吉1丁目3-5
06-6608-7711
06-6608-5814
対応可

サービス

1.要介護認定の申請代行
2.居宅介護サービス計画(ケアプラン)の作成
3.ケアプランに基づくサービスの提供を調整
4.ご利用者の身体状況に応じたサービスが適切に提供されているか、
  定期的に確認 (給付管理業務)

※主治医意見書を書かれた先生との連携で利用者の心身の状況に応じた
  対応を致します。
※介護に関するお問い合わせは、お気軽にご相談ください。

営業日

月曜日〜土曜日 09:00〜17:00(祝日休業)
※年末年始・休業日・夜間帯も緊急の場合は連絡がとれる体制を整えています。

料金案内

相談及びプランの作成に自己負担金はありません 。
介護サービスを利用するためには申請をして、
介護度を決定してもらわなければなりません。(要介護認定)
ケアプランセンターでは介護保険の申請代行を行います。
また、ケアプランセンターでは認定後の要介護度に応じた
介護サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。
※作成にかかる料金負担はありません。

介護保険サービスの申請方法

介護保険サービスの申請には、お住まいの市町村の介護保険課へ
要介護認定の申請が必要です。
申請には、定められた書類を提出しなければなりません。
申請後、訪問調査委員が認定調査のためにご自宅へ訪問します。(申請後約一週間)
認定審査会にて調査結果が審査され、その結果がご自宅へ届きます。(申請後約一ヶ月)

※審査会の開催によって認定が遅れることがあります。
※認定結果によって受けることの出来るサービスが異なる場合があります。
※認定申請書は、お住まいの市町村の介護保険課か当事業所にございますので、介護保険被保険者証をご持参いただきましたら申請を代行いたします。

認定申請書 見本 大阪市 介護保険被保険者証

介護保険サービスについて

計画書

サービスを利用するには『サービス計画書』が必要です。
担当のケアマネージャーがご自宅へ訪問しご要望をお聞きし、
居宅介護サービス計画書をお作りします。
身体の状況やその他の理由で計画を修正したり、
サービス内容を変更することが可能です。
居宅支援事業者が作成するサービス計画書の料金は、
全額介護保険から支払われますので、自己負担金はありません。

利用料金

サービスを開始したら、利用料金の1〜2割の負担が必要です。
要介護の状態やサービスの種類、回数によって利用料金が異なります。
認定された介護度によって、利用できる料金の上限が異なります。
利用できるサービスの種類や回数などは、
各利用者の状況やご希望に合わせて、調整させていただきます。

※料金は実際サービスを利用された事業所へお支払い頂きます。
※料金は全国統一です。

↑ 先頭へ戻る